【ブルーベリーのはちみつ?】風の大地で生まれた100%天然のはちみつを収穫しました!

はちみつ始めました

berry farm風の大地では三月のおわり頃から、試験的にセイヨウミツバチの巣箱を置いています!

4月ごろにはかわいいミツバチが、ブルーベリーの花から蜜をとっている姿も確認できました。

ブルーベリー以外にも、近くに咲いているさまざまな花から蜜をとっているようでした。

というわけで今回はこの巣箱から、はちみつを採る様子をお届けします!

風の大地の強力な助っ人「松浦さん」

今回、はちみつの収穫にあたってご協力いただいたのは川南町癒し工房」の松浦さん

最初の巣箱の設置からすべて松浦さんのおかげで、この日の収穫を迎えることできました。

松浦さんはもともと花屋を経営していて、現在はそのスキルなどを活かし、

  • 苔玉の制作・栽培
  • メダカの養殖
  • 養蜂

などに取り組まれおり、幅広い分野で人の心に「癒し」を届けるプロフェッショナルです!

実は、風の大地とも深い関係がありまして、当園の立ち上げ前から、ブルーベリー栽培の指導をしてくださったお師匠さんでもあります。

いつも、ありがとうございます!

「癒し工房」さんのインスタでかわいい苔玉の写真をアップしているのでぜひチェックしてみてください!

【動画公開】はちみつ収穫のようす!

さて、そんな松浦さんに尽力いただいた、はちみつ収穫のようすはこんな感じ↓

◯【採蜜(さいみつ)の手順】

  1. 巣箱にけむりを吹きかけて、一時的にハチをおとなしくさせる。
  2. みつのフタをナイフで取り除く。
  3. 遠心分離機で回転させる。

↓こちらの様子はYouTubeチャンネル「くるから村」にて公開中です!

風の大地ののどかな雰囲気とともに、天然はちみつの魅力をぜひ、動画で味わってみてください。

完成品がこちら!

そして、できたのがこちら↓

風の大地の専属?デザイナーさんにパッケージをデザインしていただきました!

こちら皆さんにぜひ食べていただきたかったのですが、すでに完売してしまいました…。

また、来年も作るので、お楽しみに!